日本人が想像できない南イタリアが、プーリアにはある

 

南イタリアと聞いて想像するのはちょっぴり太ったマンマ(お母さん)、洗濯物がたなびく通り、そしてマフィア、治安の悪さ、貧しい地域といったところでしょうか。

 

でもちょっと待ってください。

 

南イタリアと言ってもナポリやシチリア、プーリアでは大阪と福岡ほどに文化も習慣も言葉すらも違うのです。

 

本当のプーリアにあるもの。

  • 美味しい食事(野菜、魚介類、肉類なんでも美味しい)
  • 青い空と見た事もないような美しい海
  • 物価の安さ(でも品質はいい)
  • 穏やかな時間
  • 世界遺産
  • 治安の良さ

などなど…。

 

プーリアに来られる前は多くの方が治安の不安を口にされます。

はっきり言いましょう。

プーリアよりも、ローマやミラノのような大都市の方が100倍危険です。

 

もちろんプーリアにだって観光客が寄り付かない方がいい場所というのはあります。でもそれは世界各地どこでも言える事。

最低限の注意を払っていれば、プーリアは気が抜けてしまうほど安全で穏やかな地域なのです。

 

そして、困っている人がいると放っておけないのがプイエーゼ(プーリア人)。驚くほど親身に、優しく接してくれます。

 

日本の皆様にプーリアをよりよく知ってもらいたい。

今まで想像だにしていなかった極上の南イタリア、プーリアをご経験ください。

 

Giappone(日本)とApulia(プーリア)を結ぶもの、GiApulia(ジャプーリア)が皆様のプーリア滞在の手助けをいたします。

 

※ApuliaはPuglia(プーリア)のラテン語表記です。

 

 

GiApuliaのFacebookもご覧ください。