車の手配

2016年、新車になりました
2016年、新車になりました

車があれば、プーリアの旅はもっと面白い

いい意味でも悪い意味でもゆっくりなのがプーリア。

 

電車もバスも、日本のように5分おきに走っているわけではないので一苦労。特に時間の限られた旅行者には大問題です。

 

1日数本しか走っていない電車やバスを乗り継いで行くのも旅の楽しみではあるでしょうが、ここはもっと快適に旅をしませんか?

 

タクシー、ミニバス、大型観光バスを手配いたします。

 

※お客様の人数、荷物の量などにより写真の車でない場合もあります。

 

プーリアには可愛くて小さな街が一杯。

車を借り切れば一日でたくさんの街を訪れる事ができます。

 

ブリンディシの空港から荷物も電車の時間も気にする事なく、いくつかの街を観光してアルベロベッロのホテルまで、といった事も可能になります。

 

取り外しできるTAXI表示

ちなみにこの車、タクシーの表示が取り外し可能。

 

タクシー業務の際は表示をつけていますが、車を貸し切る際には表示を外します。

 

言葉に自信がない方もご安心を。

 

通訳の手配も可能です。

 

 

お見積り・ご相談はお問い合わせフォームからどうぞ。

 

ご注意

  1. ドライバーの拘束時間が分からなければ、きちんとしたお見積りができませんので、お見積りの際は大体でも構いませんので開始時間と終了時間をお知らせ下さい
  2. 行程がまだはっきりと決定していなかったり、値段によっては行く場所を増減しようと思う方もいらっしゃると思います。その場合その事をお知らせの上、できるだけ一度にまとめてお尋ねください

    お見積り後に何度も別行程の見積り依頼をされますと、非常に手間と時間がかかり、返信も遅くなってしまいます。

    ご契約後の軽微な変更等には応じますのでご安心ください。

  3. ドライバーを含め、5人乗り乗用車にお荷物を含め乗り切らない場合、大中型車になりますので、英語があまり得意でないドライバーになる可能性もあります。詳細はお問い合わせください。
  4. ドライバーはブリンディシを拠点にしています。ですので「アルベロベッロからマテーラへ」「バーリからアルベロベッロへ」などといったバーリ近辺発着の場合、バーリでタクシーを頼まれる方が経済的です(このドライバーに頼めば、ブリンディシ-バーリ間のガソリン代が加算されるため)。

     しかし、少々割高でも信頼できるドライバーと快適な車がいい、前もって予約しておきたい、という方にはこのドライバーをお勧めします。

     もちろん、オストゥーニやレッチェなど、ブリンディシ近郊発着の場合は言うに及びません。

車・ドライバーについての最新情報はこちらから()。